MADANG RESORT

マダンはニューギニア島の北東海岸沿い、ビスマルク海に面したパプアニューギニアを代表するリゾート地。マダンリゾート&カリボボビレッジはマダンで最も大きく、格式あるリゾート。部屋数は200以上にも及び、整った設備を持ちながらも、少し足を延ばすだけでニューギニアを象徴するような手つかずの大自然が広がっています。海は元気なサンゴ礁に、回遊魚たちの大群。山には熱帯雨林が永遠と広がります。マダンリゾート&カリボボビレッジはこんな大自然に囲まれた落ち着いたリゾートです。

パプアニューギニア基本情報

首都:ポートモレスビー

時差:日本より+1時間

言語:英語(公用語)、ピジン語、モツ語

通貨:キナ及びトヤ(空港やホテルで両替できます)

宗教:キリスト教、伝統宗教

気候:熱帯性気候に属し、通例乾季(6−11月)と雨季(12−5月)があるとされているが、近年はエルニー

ニョ、ラニーニャ、地球温暖化などの影響のためか、変則的になることが少なくない。気温は年間

を通してほとんど変化がない。

パスポートの残存有効期間:入国時6ヵ月以上必要。

VISA:観光ビザを入国時に取得、期間は60日以内。

電圧:240V、50HZ

プラグ:三穴ハ型(プラグO-2型)

持って来たほうがいいもの:帽子、サングラス、ラッシュガード(海に入る場合)、長袖、長ズボン(蚊除けのため、山や村へ行く場合)、ウエットティッシュ、雨具(雨季に必要)、ボディソープ(アメニティは石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディローションのみ)

逆にいらないもの:水(リゾートの水道水は飲めますし、ミネラルウォーターがあります。)、USドル(基本使いません)、


リゾート施設

24時間フロントオフィス、ランドリーサービス、ヘアサロン、ギフトショップ、会議室、インターネットルーム、プール(海水)、テニスコート、小動物園(パプアニューギニア固有種の木登りカンガルーとオウギバドがいます)、マリーナ、ヘリパッド、ジム、カヤック、カタマランセイリングボート、4ボート+カリボボスピリット(クルーズ船)、wi-fi(有料)

外貨両替可能、VISA,MASTER,AMEX,JCB利用可能


お部屋

バスタオル2枚、シャワールーム、電気ケトル、トースター、冷蔵庫、エアコン、テレビ、セキュリティボックス、グラス、アイロン、殺虫剤、シャンプー、コンディショナー、石鹸、ボディローション、バスタブ※、ドライヤー※

※ない部屋もあります

リゾートの水道の水は全て濾過されているので飲むことができます。冷蔵庫で冷やしてお飲みください。

歯ブラシやシェイバーはないので、持って来てください。

スタンダードルーム

ダブルベット1台のみ。

ツインベッドはデラックスルームへのグレードアップが必要です。

デラックスルーム

ダブルベット1台とシングルベッド1台

ダブルのみ、またはツインベットの部屋もあります。バルコニー付き、日当たりが良い。バスタブ付きの部屋もあります。


エグゼクティブルーム

ダブルベット1台とシングルベット1台

海沿いのお部屋になります。ソファー、バスタブ付き。


レストラン

朝昼晩ともにハウスウィンレストランで。日本人のゲストにもおいしいと評判です。朝食はビュッフェスタイル、ランチとディナーはアラカルト、ゲストが多い時はビュッフェスタイルになることがあります。週末限定で特別ディナーが開催されます。