鍾乳洞を目指してジャングルトレッキング

今日はクリスマスイブ。

暑いクリスマスは2回目なのですが、

どんなにクリスマスソングが流れても、ツリーが飾ってあっても

暑くてクリスマスっていう感覚が全く芽生えません。山口です。


最近ゲストのいない日は開拓というアクティビティをして遊んでいるわけですが、

開拓するのは海だけではございません。

今回は陸のツアーも開拓してきました。


開拓と言ってももう何名か日本人の方、足を踏み入れてます。

行った人によると鍾乳洞や滝があると聞いていて、なんだかアドベンチャーの臭いがしたので

気になっていたのです。

行くまで結構ハードだと聞いてましたが、

ゲストに勧めるべきか否かの検証のため、行ってきました。


マダンリゾートから車で走ること約30分。

途中ガッタガタのボッコボコの道を通ってたどり着いたのは

「セイン」という村

のどかで、とても綺麗な村です。


村に来ただけで、この風景を写真に収めたくなります。

川を渡ったりするらしいので、服装は帽子とTシャツとサーフパンツ

持ち物は虫除け、タオル、着替え、スニーカー、サンダル、水、防水ライト。

村の人にガイドをお願いして、鍾乳洞を目指します!

本格的なジャングルでトレッキングできるなんてなかなかないです。

この風景もPNGの大自然を感じます。


山道を歩き、川を横切り、

虫除け効果か蚊には刺されずに来れました。

道が凸凹なのでサンダルで来なくて良かった。川渡りもスニーカーでザブザブ入っていきました。

サンダルはこのトレッキングが終わった後の履き替え用です。

出発から約20分。滝に到着。

表面ツルツルの大きな岩の上を滑るように水が流れていきます。


水が濁っているのは最近雨が多いから。

換気はブルーウォーターになるよと

ガイドが言っていました。

ここまで来ると鍾乳洞がチラッと見えます。

でもここからがなかなか険しい道

川を登っております。

滑りやすいから本当にスニーカーで来てよかった・・・

ちなみにガイドは裸足。信じられない。

たどり着いたのがこちらの鍾乳洞。

川の水はここから流れて来ていました。

中はかなり広く、真っ暗。

ここをずっと進むともう一方の出口に行けるそうです。

写真ではわかりませんが、ちっちゃいコウモリが気持ち悪いくらいにいます。

コウモリに噛まれたら100%狂犬病になると日本出国前に医者に言われたのを思い出し、

ビビりまくる私。

ガイドによれば、人間を噛むことはないそうだが。。。

でもコウモリいすぎて、ライトに急降下してくるし、不気味すぎるのでで奥までは行きませんでした。

ゲストにお勧めできるかと聞かれたら、若くてアクティブな人や登山などに慣れた方にお勧め。それなりの準備が必要です。あと乾季の方がお勧めです。


必要なのは虫除け、タオル、着替え、濡れてもいいスニーカーや足裏が丈夫なダイビングブーツなど、サンダル、水、防水ライト、軍手、長ズボンorタイツorロングスパッツ


あったほうがいいものは

長袖、防水バック、防水カメラ、などなど。


マダンリゾートに来られた方に渡している

宿泊の案内には一応入れておきますので、勇敢で冒険心がある方のリクエスト待ってます。


パプアニューギニア・マダンリゾート

ニューギニダイブアドベンチャーズ

TAKA

Niugini Dive Adventures/ニューギニダイブアドベンチャーズ

Niugini Dive Adventures(NDA)はパプアニューギニア・マダンリゾート併設のダイブショップです。

0コメント

  • 1000 / 1000