マダンリゾートの食事

マダンに来ると、

というかパプアニューギニアのダイビングエリア全体がそうですが、

基本的に朝・昼・晩とホテルのレストランで食事します。


マダンには外食できるところがないわけでないのですが、

夕飯に外食しようとしても、

夜は出歩けないし、

リゾートのタクシーは夜間はOut of Service

マダンで外食って言っても中華料理くらいしかないので、

パプアニューギニアの食事を楽しみたいならリゾートのレストランが一番です!


マダンリゾートのレストラン

HAUS WINでは基本的にはアラカルトでオーダーですが、

曜日によってスタイルが変わります。


日曜日の夜は

CARVERYになります。

CARVERYとはローストした肉をその場で切り分けてくれるスタイルです。

マダンリゾートでは

ローストビーフ、ローストラム、ローストチキン

時々ローストポークから選べます。

僕はいつもビーフだけにしていて、持参のおろしポン酢をつけて食べています。

言うまでもなく、めちゃくちゃ合います!


お肉をもらいに行く前はスープ、パンが出てきて、

茹で野菜、ライスはセルフサービス。

エアコンの効いたレストランで食事できるのは日曜のディナーだけ。

ゆっくり食事を楽しめます。



金曜日のディナーは

JAPANESE TEPPANYAKI !

なんですが、我々はMONGORIAN NIGHTって呼んでます。

日本の鉄板焼きとは全然違います。

まず、ピーマン、ブロコッリー、にんじん、キャベツ、玉ねぎなどから

野菜をとり、

醤油やオイスターソース、ごま油などお好みの調味料を野菜の上からかけます。

次にラム、ビーフ、フィッシュから肉を選び、鉄板で野菜と一緒に焼いてもらいます。

焼きあがったらお皿に盛りつけてもらいます。

ライスはセルフサービス。

中華の回鍋肉や青椒肉絲みたいな炒め料理を鉄板で焼いてもらってるようなもんです。


中華調味料持参して、ピーマンと人参、

オイスターソースビーフを選んで作ってもらったら、

青椒肉絲そのまんま!

鉄板焼きだけど、中身は中華料理です!



最後に、不定期ですが、

ステーキを選ぶとき

HOT ROCKというスタイルで注文できることがあります。

私は6ヶ月レストランで食事してきて、

おととい初めて食べました。今まで全然出てこなかったんです。

HOT ROCKは簡単に言えば石焼ステーキです。

熱々の石板をテーブルに用意してもらい、

自分で焼くのです。

なので焼き加減は自分で選べます

初めて食べたけど日本でもこういうサービスあるのかな?


ディナーのステーキはRAMU BEEFというPNG国産の牛肉を使っていて

柔らかくて美味しいです。

ご注文の際はくれぐれもRAMUとLAMBを間違えられないようお気をつけください。

(筆者はRAMU BEEFを注文したけどLAMBと間違えられ、写真の肉が出てきた)

HOT ROCKで食べたことない人はお試しください!


アラカルトメニューも美味しい料理がたくさんあります。

今現在全メニュー制覇中です!


制覇したらまた食レポ書きまーす。


パプアニューギニア・マダンリゾート

ニューギニダイブアドベンチャーズ

TAKA

Niugini Dive Adventures/ニューギニダイブアドベンチャーズ

Niugini Dive Adventures(NDA)はパプアニューギニア・マダンリゾート併設のダイブショップです。

0コメント

  • 1000 / 1000