マダン初!ハンマーの群れ!

お盆休み繁忙期も今日で終了!

お見送りして来て、今日はとても静かなマダンリゾートです。


この1週間は海はほとんどうねってましたが、透明度20~30Mあって、ギンバラのそこそこの群れが見られて、フーデットカーペットシャークもたくさん出て、それだけでも結構満足なところなのですが、ビックサプライズが後半に待っていました。


17日の2本目は最近また何もかもいなくなったバラクーダポイントへ

バラクーダポイントを選んだのは、最近の水温がついに27度を切るようになり、僕にとっては極寒!

水温が下がれば、ハンマー来るんじゃね?

という安易な予想も少しあり、あんまり期待せず行ってみたところ

リーフから外へ出した水深38M、ハンマーどころか、群れてました!!


大興奮する私、

遠くて気がつかないお客様、

逃げるハンマー群

結果、写真撮れず。

僕の目では10匹くらい見えてました。


でもリーフに戻って来た時に、ハンマーも一緒に付いて来ました。

あとモブラとギンガメの群れもいたっけ。


これは明日(18日)もバラクーダポイント行くしかないっしょ!!

とはりきるといつも出ないパターン。


でもやります!

今日は外出しして、30Mあたりのブルーウォーターを流してリーフに戻らず20分で上がるという

リスクあるけど、窒素貯めないダイブプラン。実質ダイブタイム10分、浮上にかける時間10分、ハンマーいても見られる時間・・・数十秒。

この一瞬の為にかけました!

そしたら!今度は約100匹の群れ!!!!

深海から湧き上がるような群れ!こんな群れ見たことない!

ずっと見ていたら吸い込まれそうでした。


ほんの数十秒だけハンマーたちに会って、すぐさま水深40Mから脱出。10分かけて浮上しました。

ゲストのみなさん胃の調子が良くないと、ここ数日元気がなかったのに、

このハンマー見てからアドレナリン大放出!

胃の痛さも船酔いもアドレナリンの力ですっかり元気に。水面休息でスノーケリングされてました。


じゃあ2本目もバラクーダポイントで!!

今度はハンマー1匹!



でも近〜い!!!!


まさかのバラクーダポイントで潜った3本全てでハンマーが出るという奇跡!

水温の影響ですかね〜

とにかくお盆のお客様、持ってます!!


ここまで書いといて言うのも矛盾してますが、僕はマダンをハンマーが見られるエリアとして紹介する気は全くないので、マダンでのハンマーはサプライズだと思ってくださいね!

昨年はこんな水温低くなかったし、たまたま当たり年、当たり月、当たり週だっただけです。

ただでさえコロコロ変わるマダンのコンディションですから、過度な期待は禁物。

ハンマーよりもマダンでは美しいサンゴの景観や、いろんな魚が混ざり合う群れ、数多くの固有種と人気種が見られるので、マダンに来てまで、そういう魅力に見向きもしないのは非常に勿体無いと思うのです。

本当にハンマーを見たかったら与那国や神子元、ガラパゴスをおすすめしますので。


パプアニューギニア・マダンリゾート

ニューギニダイブアドベンチャーズ

Niugini Dive Adventures/ニューギニダイブアドベンチャーズ

Niugini Dive Adventures(NDA)はパプアニューギニア・マダンリゾート併設のダイブショップです。

0コメント

  • 1000 / 1000